- ロングウォレット(長財布)の仕様について 其の弐 -
茂吏阿工房 - MorioKoubou -のロングウォレット(長財布)の基本的な仕様は下記の通りとなっております。

- ドロップハンドルの取り付けについて -
ドロップハンドルの形状と取り付け位置は下記のとおりで、ウォレットロープを通す線の部分が約3mmで中の穴のサイズが約6mm×8mmとなっておりますのでほとんどのウォレットロープが使用可能です。
ドロップハンドルの取り付け位置
- フラップについて -
コンチョのサイズにより、フラップのサイズを変更して製作させていただきます。
フラップのサイズ
- 帯地抜き有りウォレットの裏側 -
帯地抜きの有るウォレットの裏側の形状は下記の様な形になっておりヌメ革のエイジング(経年変化)を楽しんでいただけます。
帯地抜き有りウォレットの裏側