手縫い/ハンドメイド

手作りで作られたハンドメイド製品には不思議な魅力があります。
使い込むほどに愛着がわき、手放すことの出来ない相棒に成長していきます。

2本の針を交差させて縫い上げる手縫い上げる手縫いによる縫製は、ミシンの上糸と下糸による縫製とちがい、擦れた糸がほつれてくるといったことがありません。
また、比較的簡単に修理が出来るというメリットもございます。

使用する糸は手縫いでしか縫う事の出来ないロウ引きした丈夫な麻糸やシニューという繊維を束ねた糸で仕上げています。
ミシンで縫製すれば数分で出来るような工程でも、手縫いで仕上げると1時間以上かかることもあります。

皮革の裏面を磨き処理して毛羽立ちを抑えたり、縫い合わせた皮革のコバ(ヘリの部分)を鏡面に近くなるまで磨き、1枚に見えるようにするなどもハンドメイドならではの技法です。

手間や時間をかけることを惜しまずに作られた製品には職人の情熱がこめられています。